今日は「WAY TO PLAY」で何しよう?

オランダ発の「WAY TO PLAY」が様々な国で売れ行きが好調なようです。新しい動画もブランドのワクワク感が詰まった仕上がりです。

 

 

milkpanda公式ショップでも2018年より取り扱いをスタート!初回から沢山お問い合わせやご注文をいただきました。

そして前回の再入荷時に取り扱い種類を増やして現在は14種販売中です。

→今すぐ「WAY TO PLAY」をチェックする

 追加パーツの種類が豊富ですが、これは遊びだしてみないとなかなか分からないため、後日改めてご購入される方が多い印象です。

 

↓こちらの40ピースセット(カーブ16本、ストレート16本、交差点4本、ラウンドアバウト4本)が人気です。

 

海外の子ども達のように自由にノビノビ遊ぼう!

 

 取り扱い当初、Instagramの数々の写真に釘付けになりました。家の中(部屋の中)で使うおもちゃを、戸外やプール、大自然の中等あらゆる場所に持ち出して子ども達が楽しそうに遊んでいる写真が多いこと!

 

↓毎日のお風呂タイム以外にも、暑い時なら浴槽で楽しい水遊びにもなります。

 

ついつい片づけの手間を減らすべく汚さないように口を出してしまいがちですが、汚れたら一緒に洗えばいいじゃない!片づけも楽しもう!と構えず気楽にいたいなぁ~。遊びには型にハマらず押し込まず、柔軟性が必要だなぁ~とハッとした瞬間でした。

 

特に昨年からのコロナウィルスの流行で「おうち時間」「家族時間」が増えているかと思います。おうちでできることには限りがありますが、ちょっと使い方や考え方を変えたら遊びの楽しさも幅も広がりそう♪

私の子どもが「WAY TO PLAY」で幼稚園時代に遊んだ時は、車を走らせることよりも手持ちのブロックや車や恐竜を並べて街づくりに夢中でした。子どもの頭の中には情景が広がっているようで、着々とおもちゃを出してセッティングしている様子は見ているだけでも楽しかったです。

そして何よりもモノトーンなのでリビングの床に広がっていても、どこか許せてしまう不思議。

 

 

 

 

 

 

「WAY TO PLAY」をご購入くださった皆様はどんな風に遊ばれていますか?